ホットプラスお客様の声|ビジネスの創業支援

お問い合わせはこちら オンラインサロンの詳細

ホットプラスお客様の声

ひとりで開業してもサポートがあるから安心

ホットプラスのお客様の声

ビジネスのスタートアップ支援をサロンにて提供するホットプラスは、数々の実績と積み重ねてきたノウハウで、再現性の高い個人事業のコンサルを提供してまいりました。会社員として勤め続けることには大きなメリットがあり、一方で、個人事業主として開業することにも大きなメリットがございます。
双方のメリット・デメリットをありのままに把握した上で、どちらか一方を選択できる自由を得ていただくため、個人事業のコンサルティングを行っています。時代の流れに合い、かつ自分らしい働き方ができる方を選択できるノウハウを提供します。

そんな中ホットプラスに出会ってからは、本当に何の苦労も無くスムーズに進んでいます。

1ヶ月で脱フリーター

開業前のどん底状態の時は、もう騙されたくない、という気持ちはもちろん、早く仕事を見つけたい!が何よりも先でしたね(笑)そんな中ホットプラスに出会ってからは、本当に何の苦労も無くスムーズに進んでいます。
起業について無知だった私に、個人事業主の申請方法や資格取得についてなど、分からないことはその場で丁寧に教えていただき、初めての起業であるにも関わらず、順調に開業。すでに落札も叶えています!

看護師を辞めた後、起業について学ぼうと決意。しかし何の知識も無いまま投資した先は、まさかの詐欺…50万円を騙し取られ、持っていたバイクも売り払い、これからどうしようと悩んでいたところに友人Aと再会しました。
話をしていると「こんな仕事の見つけ方もあるよ!」と教えてもらったのが、この入札事業でした。早速本部に話を聞き、0円で個人事業主として開業できる仕組みと大きな可能性を実感し、決意しました。

まずは自身の売上を軌道に乗せたい。外注から始めていますが、看護師経験を生かしてできる業務や、新たにプログラミングを学んで、将来1件1000万円という案件にも挑戦したいと思います。

また、将来的には入札をメインに、周りの人に利益を還元できる仕組みも作りたいです。苦労した経験があるからこそ、同じように苦しむ方や仕事に困っている方に仕事を依頼し、自分のように"動き始めるキッカケ"を作れたらと思います。

官公庁の仕事だからこその安定感が決めてになりました。

まずは、報酬の支払いが、滞りがないというところに魅力を感じました。官公庁の仕事であるという安心感に加え、開業資金もないということであれば、始めない理由はありません。

はじめて落札したのは、学生証の製作案件。仕様書には、聞きなれない言葉・・・・。最初は、専門用語を調べるのが大変でしたね。その他はホットプラスさんのサポートが充実していたので困ることはありませんでした。

自分が落札することで、地域の中小零細企業をサポートできるというところに、今はやりがいを感じています。様々な業者さんと出会い『WINWIN』の関係が築けるところがうれしいです。

ビジネスの創業支援を承るホットプラスでは個人事業の可能性を提示

ビジネスの創業支援を承るホットプラスでは個人事業の可能性を提示

個人事業主として活躍していくことの可能性について、コンサルタントがレクチャーしていきます。最も大きいメリットは、仕事の受託を会社に依存することなく自分で集客ができる様になる点です。万が一正社員として勤務している会社に何かあった場合、また雇っていただける会社を探す必要が出てまいります。
個人事業で様々な事業へ応用の利く、凡庸性の高い集客方法や顧客リストがある場合は、万が一事業がうまくいかなくなった場合でも商材を変えて、その顧客へ再び商材を販売することができます。江戸時代の商人は火事になると、何よりもまずお店の帳簿(顧客リスト)を抱えて逃げたと言います。程度や顧客の属性にもよるものの、顧客リストさえあれば個人事業はやり直しが利くのです。時代の流れに合わせて売れる商材と売れない商材は移り変わっていくものです。そういった流れに柔軟に対応していけるノウハウを学べるとお喜びの声もいただいています。

サロンで個人のビジネスを指導するホットプラスが働き方のメリットを案内

サロンで個人のビジネスを指導するホットプラスが働き方のメリットを案内

時代の移り変わりがものすごい速さの現代、その変化に柔軟に対応していける個人事業をおすすめする一方で、会社員として働き続けるメリットもございます。まず、現代の日本では正社員の社会的信用がとても大きいという特長があります。月収100万円以上のフリーランスが車のローンを断られたにもかかわらず、月収20万円前後の自動車ローンの審査はすんなり通ったという話はよくあることのようです。
加えて失業手当てなどの各種の保障が充実しているため、万が一の際も安心という点がございます。また、社名というすでにブランディングがされているものを背負った上で営業をするのと、無名の個人で営業をするのというのでは、やはり会社員はその社名で素早く信用を得ることができるケースもございます。このように、会社員としてのメリットと個人事業主としてのメリットを、ありのままに理解した上で選択肢を得られる点にご好評の声をいただいています。

ビジネス支援を行うサロンでは老後のことも見据えた支援を

サロンにて個人ビジネスの創業をサポートするコンサルティング会社では、老後のことも見据えた上で、個人事業主としての働き方を推奨しています。今後は医療がめまぐるしく発展していくと共に、人間の平均寿命も100歳を超えてくるという意見もございます。老後は年金だけではとても足りず、老後も働きに出ないと生きていけないという時代が目の前に迫っています。
そのため、個人事業主として事業をある程度自動化していく仕組みを作っておくことで、自分が働かなくとも収益を得られるようになります。わかりやすいのはフランチャイズ契約で、大元の会社が働かなくても、フランチャイズ料が定期的にマージンとして入ってくるようになっています。老後の経済的なある程度のゆとりを得るためにも、個人事業を学べることにご好評の声もいただきました。皆様の個人事業成功のため、丁寧にコンサルティングさせていただきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。