英語ニュース<フィナンシャルタイムズ2020年11月10日記事>

お問い合わせはこちら オンラインサロンの詳細

経済ニュースまとめ

英語ニュース<フィナンシャルタイムズ2020年11月10日記事>

2020/11/10

ニュースまとめ 英語ニュース<フィナンシャルタイムズ2020年11月10日記事>

英語ニュース<フィナンシャルタイムズ2020年11月10日記事>

 

英語のニュースを生で読んで、その感覚を身につけてみませんか?最初は難しく感じるかもしれませんが、きっと、読めるようになるはずです。そして、難しく考えるのではなく、「いつか読めるようになるさ!」と軽い感覚で取り組んでみてください。

 

この記事の構成は、まず英語の全文、次にセンテンス訳、そして最後にセンテンスに区切られた英文のみ、となっています。英文がスラスラ読める方は、英語の全文を読んでいただければOK。もし、英語に自信のない方は、次ような取り組みをしてみてください。

 

1.センテンス訳

英文に対比してセンテンス毎に訳文がついています。まずは、センテンスの英文を読み、次に日本語を確かめて見ましょう。意味が分かったら、次のセンテンスへ進みます。

完全な日本語には訳されていません。センテンス毎に意味をつかんで、英文を頭から読みこなす練習をしてみて下さい。いわゆる返り読みから卒業しましょう。

 

2.音読(1)

センテンス訳の英文を見ながら、音読してみましょう。日本語も目に入ってくるので、意味を理解しながら、音読ができます。もし、単語の読み方が分からない、あるいは単語の意味が知りたいという場合は以下のサイトで検索してみると良いでしょう。

Weblio 翻訳

https://translate.weblio.jp/

何度も音読を重ねると、スラスラと英文が頭に入ってくるようになるでしょう。根気が命。

 

3.音読(2)

次にセンテンス訳の日本語訳がついていない文章で音読をしてみてください。そして、最後は英文の全文で、音読を!

 

★英語ニュースは不定期になりますので、ご了承下さい★

 

【FINANCIAL TIMES】

 

Covid vaccine breakthrough fuels broad global equity rally

 

Global share markets roared higher in a rally led by companies hit hardest by the pandemic after Pfizer and BioNTech revealed a breakthrough in the race to find a vaccine for Covid-19.

 

The drugmakers’ announcement that a vaccine had been found to be more than 90 per cent effective in a late-stage trial ricocheted through asset markets that had already been rising on optimism over Joe Biden’s victory in the US presidential election.

 

Wall Street’s blue-chip S&P 500 index was up 2.7 per cent in afternoon trading in New York, after setting an intraday record high at the open, even though the tech-heavy Nasdaq Composite rose just 0.1 per cent.

 

MSCI’s All Country World index also set an intraday record and was up 2.1 per cent, while Europe’s Stoxx 600 closed up 4 per cent, its best day since May.

 

“After the US election, the focus for investors turned back to Covid versus a vaccine,” said Mohammed Kazmi, a portfolio manager at Union Bancaire Privée. “Today, the vaccine is winning.”

 

Airlines, hotels and aeroplane makers— three industries ravaged by the collapse in travel — were among the biggest winners.In the US, United Airlines, Delta Air Lines and American Airlines all rallied more than 16 per cent. British Airways’ parent IAG closed up 25 per cent in London, while Airbus closed up 19 per cent in Paris.

 

Rolls-Royce, the UK jet engine maker, closed up 44 per cent, its biggest ever one-day gain, according to FactSet.

 

Groups seen as beneficiaries of the pandemic had the opposite reaction. HelloFresh, the meal delivery service, fell 15 per cent in Frankfurt while London-listed Ocado, the UK group that delivers groceries and sells technology to do so to big supermarket chains such as Kroger of the US, fell 12 per cent. Zoom, the videoconferencing service, fell 15 per cent.

 

Investors also dumped government bonds on hopes if a vaccine put an end to the recent wave of restrictions.

 

 

The 10-year US Treasury yield leapt 0.13 percentage points to 0.95 per cent, its highest level since March, with European bonds following in its wake.

 

Mr Kazmi of Union Bancaire said he had sold some German debt following the vaccine news.

“Everyone has been assuming that monetary policy needs to do more,” he said. “That remains the case, but maybe it doesn’t have to do quite as much.”

 

Gold, viewed by many investors as a safe place to park cash at times of uncertainty, slumped. The precious metal reached as high as $1,965 a troy ounce on Monday morning,

 

Precious metal producers Fresnillo and Polymetal were the two biggest fallers in the FTSE 100 on Monday, off 15 per cent and 12 per cent respectively.

 

“The vaccine can kill Covid-19 but not remove the mountain of debt that has been accumulated during the past six months,” said Ole Hansen, head of commodity strategy at Saxo Bank. “The fundamental reasons for holding gold has not gone away.”

 

Corporate bond and loan prices jolted higher. A widely watched high-yield bond exchange trade fund— known by its ticker HYG — rose 1.2 per cent, putting it on course for its biggest one-day gain since May.

 

(フィナンシャルタイムズ:https://www.ft.com/content/e0327258-31fe-4a09-9a17-76d5703e29d9)

 

 

---------------------------

<センテンス訳(日本語訳付)>

 

Covid vaccine breakthrough fuels broad global equity rally

コビド・ワクチンの躍進が世界的な株の上昇を後押し

 

Global share markets roared higher

世界の株式市場は高値を更新した

in a rally led by companies hit hardest

大打撃を受けた企業を中心とした回復で

by the pandemic

パンデミックによって

after Pfizer and BioNTech revealed a breakthrough

ファイザーとバイオンテックがブレークスルーを明らかにした後

in the race to find a vaccine for Covid-19.

コビド19のワクチンを探す競争の中で

 

The drugmakers’ announcement

薬剤メーカーの発表は

that a vaccine had been found to be more than 90 per cent effective in a late-stage trial

ワクチンが後期試験で90%以上有効であることが判明したという

ricocheted through asset markets

資産市場に跳ね返った

that had already been rising on optimism over Joe Biden’s victory

勝利への楽観論が高まっていた

in the US presidential election.

アメリカ大統領選挙で

 

Wall Street’s blue-chip S&P 500 index was up 2.7 per cent in afternoon trading in New York,

ニューヨークの午後の取引で、ウォール街の優良株S&P500指数は2.7%上昇した。

after setting an intraday record high at the open,

オープン時に日中の最高値を更新した後に

even though the tech-heavy Nasdaq Composite rose just 0.1 per cent.

ハイテク株の多いナスダック総合指数でさえ0.1%上昇だったにもかかわらず

 

MSCI’s All Country World index also set an intraday record

MSCIのオール・カントリー・ワールド・インデックスも日中の記録を更新

and was up 2.1 per cent,

そして、2.1%増となった

while Europe’s Stoxx 600 closed up 4 per cent, its best day since May.

一方、欧州のStoxx 600は4%上昇し、5月以来の最高の日となりました。

 

“After the US election, the focus for investors turned back to Covid versus a vaccine,” said Mohammed Kazmi,

"米国の選挙後、投資家の焦点はコビッド対ワクチンに戻った "とMohammed Kazmi氏は述べた

a portfolio manager at Union Bancaire Privée.

Union Bancaire Privéeのポートフォリオ・マネージャー。

“Today, the vaccine is winning.”

"今日はワクチンが勝っている"

 

Airlines, hotels and aeroplane makers

航空会社・ホテル・飛行機メーカーが

— three industries ravaged by the collapse in travel —

三大旅行業

were among the biggest winners.

大勝利を収めました。

In the US, United Airlines, Delta Air Lines and American Airlines all rallied more than 16 per cent.

米国では、ユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空がいずれも16%以上上昇した。

British Airways’ parent IAG closed up 25 per cent in London, while Airbus closed up 19 per cent in Paris.

ブリティッシュ・エアウェイズの親会社IAGはロンドンで25%増、エアバスはパリで19%増となった。

 

Rolls-Royce, the UK jet engine maker, closed up 44 per cent, its biggest ever one-day gain, according to FactSet.

FactSetによると、英国のジェットエンジンメーカー、ロールス・ロイスは44%上昇し、1日の上昇率としては過去最大となった。

 

Groups seen as beneficiaries of the pandemic had the opposite reaction.

パンデミックの恩恵を受けたと見られているグループは、逆の反応を示した。

HelloFresh, the meal delivery service, fell 15 per cent in Frankfurt while London-listed Ocado, the UK group that delivers groceries and sells technology to do so to big supermarket chains such as Kroger of the US, fell 12 per cent. Zoom, the videoconferencing service, fell 15 per cent.

フランクフルトでは、食事宅配サービスのHelloFreshが15%下落し、ロンドン上場のOcadoは、米Krogerなどの大手スーパーチェーンに食料品の配達や技術を販売している英国のグループで、12%下落しました。ビデオ会議サービスのZoomは15%下落した。

 

Investors also dumped government bonds on hopes

投資家も期待して国債を手放した

中央銀行は経済を刺激するためにこのような極端な長さを行く必要はないだろうと

if a vaccine put an end to the recent wave of restrictions.

ワクチンが最近の制限の波に終止符を打つならば

 

The 10-year US Treasury yield leapt 0.13 percentage points to 0.95 per cent,

米国10年物国債利回りは0.13ポイント上昇し、0.95%となった。

its highest level since March, with European bonds following in its wake.

3月以来の最高値を記録し、欧州債もそれに追随する形で推移している。

 

Mr Kazmi of Union Bancaire said

Union BancaireのKazmi氏は、次のように述べています。

he had sold some German debt following the vaccine news.

ワクチンのニュースの後、彼はドイツ債を売っていました。

“Everyone has been assuming that monetary policy needs to do more,” he said.

"金融政策はもっとやるべきだと誰もが思い込んできた。"

“That remains the case, but maybe it doesn’t have to do quite as much.”

"それは変わりませんが、もしかしたら、それほどのことをしなくてもいいのかもしれません。"

 

Gold, viewed by many investors as a safe place to park cash at times of uncertainty, slumped.

多くの投資家が不確実性の高い時に現金を保管するための安全な場所と見なしていた金は、低迷しました。

The precious metal reached as high as $1,965 a troy ounce on Monday morning,

貴金属は月曜日の朝、1トロイオンス1,965ドルという高値に達しました。

before reversing course to trade 4 per cent lower at $1,867.

その後、コースを反転して4%減の1,867ドルで取引されています。

 

Precious metal producers Fresnillo and Polymetal were the two biggest fallers in the FTSE 100 on Monday,

貴金属メーカーのフレスニロとポリメタルは、月曜日のFTSE100の2大下落要因となった。

off 15 per cent and 12 per cent respectively.

それぞれ15%と12%を割った。

 

“The vaccine can kill Covid-19 but not remove the mountain of debt

"ワクチンはコビド-19を殺すことができますが、借金の山を取り除くことはできない

that has been accumulated during the past six months,” said Ole Hansen, head of commodity strategy at Saxo Bank.

過去6ヶ月間に蓄積された"と、サクソバンクの商品戦略の責任者であるオーレ・ハンセン氏は、述べた。

“The fundamental reasons for holding gold has not gone away.”

"金を保有する根本的な理由は消えていない"

 

Corporate bond and loan prices jolted higher.

社債やローンの価格が急騰した。

A widely watched high-yield bond exchange trade fund

広く注目されているハイイールド債券交換トレードファンド

— known by its ticker HYG —

ティッカーHYGで知られる

rose 1.2 per cent,

1.2%上昇した。

putting it on course for its biggest one-day gain since May.

5月以来、最大の1日の上昇に向かっています。

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。